南海病院付属准看護学院

生徒募集要項


教育目的 本学院は学校教育法及び保健師助産師看護師法の規定に基づき、看護に関する専門的知識・技術・態度を習得させ、地域社会に貢献できる人間性豊かな准看護師を育成する。

募集人員

15名   

修業年限

2年

受験資格

中学校卒業者及び平成30年3月卒業見込みの者
またはこれと同等以上の学歴のある者

提出書類

1.入学志願者は下記の書類を一括提出してください。
  ①入学願書(本学院所定のもの、貼付する写真は出願前6ヶ月以内に脱帽して
   正面から撮影したタテ7cmXヨコ5cmのもの)
   ※入学願書の用紙は、長形3号の封筒と82円切手を同封し請求して下さい。
  ②最終出身学校の成績証明書
  ③最終出身学校の卒業(見込)証明書
   ※最終出身学校とは中学校・高等学校・短大・大学をいい、専門学校等は
    含まれません。
   ※卒後一定期間を経過しているため受けられない場合は、それを示す内容
    の証明書を提出して下さい。
2.受験料は出願時4,000円を現金書留で送付又は持参して下さい。
  ※手続き後の受験料の払い戻し、提出書類の返還はできません。
  ※提出された個人情報については、適正な取り扱いを行います。

願書受付

1.期 間  平成30年1月5日(金)~ 1月19日(金)
        郵送の場合:最終日消印有効
        持参の場合:10時~17時(土・日除く)
2.提出先  〒772-0053 鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂14-2
              南海病院附属准看護学院
3.受験票は願書受付と同時に本人宛郵送します。

入学試験

1.日 時  平成30年2月7日(水)午前9時~
2.場 所  本学院
3.試験科目 ①筆記試験(午前)
        一般科目 国語・英語・数学(各45分)
       ②面接試験(午後)
4.合格発表 平成30年2月14日(水)
  本学院玄関前に提示し、本人宛に合否通知書を郵送します。
<集合時間> 受験者は当日午前8時30分までに本学院に集合
<携行品>  受験票・筆記用具・昼食・上履き

入学手続き 合格者は合格通知書に記された所定の手続きを取って下さい。
指定期日までに手続きが完了しない場合は、入学辞退とみなします。
手続き完了後、平成30年3月31日までに入学辞退を申し出た場合は、
入学金を除き授業料を返還します。

必要経費
金 額 納入期日
入学金 50,000円 合格発表後2週間以内(入学金・授業料1年分 合計410,000円)
授業料 年額360,000円
実習費 100,000円 入学時
教科書代 約46,000円
制服代 男子約22,000円
女子約15,000円
実習用白衣代 約8,000円
シューズ代 約3,000円

授業時間

<講義>
  1学年  月~金    (週5日)13時より17時まで
  2学年  月・火・木・金(週4日)13時より17時まで
               ※ 適宜水曜日登校あり
<臨地実習>
  1学年  月~金    (4週間) 8時より17時まで
  2学年  月・火・木・金(15週間)8時より17時まで
  場所:  徳島県鳴門病院・南海病院・大鳴門シルバーハイツ
<カリキュラム>
科 目 時間



国 語 35
音 楽 35
英 語 35
小 計 105





人体の仕組みと働き 105
食生活と栄養 35
薬物と看護 35
疾病の成り立ち 70
感染と予防 35
看護と倫理 35
患者の心理 35
保健医療福祉の仕組み 35
看護と法律
小 計 385
 
科 目 時間
専門科目 基礎看護 315
 看護概論 35
 基礎看護技術 210
 臨床看護概論 70
成人看護 210
老年看護
母子看護 70
精神看護 70
臨地実習 735
 基礎看護 210
 成人看護 385
 老年看護
 母子看護 70
 精神看護 70
小 計 1400
合 計 1890


卒業後の進路


都道府県知事の行う准看護師試験受験資格が与えられ
合格者には准看護師免許証が授与されます。
その他 1.本学院は喫煙及び頭髪の染色を禁止しています。
2.その他不明な点は本学院へお問い合わせください。

本学院は、南海病院構内にあります。
地図リンク



医療法人 敬愛会
南海病院附属准看護学院

              〒772-0053
              徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂14-2
              電話 088-687-2230